フロマージュベル

お待たせいたしました!

5月〜の季節限定チーズは「フロマージュベル」です。

雪子をベースにバラの花をのせたチーズです。

バラがとっても有名な広島県福山市のバラを贅沢にのっけてます!!!!

見た目もとっても華やかなので贈り物にもぴったりなチーズです。

母の日のプレゼントにオススメ★

(母の日は5/14です!!お忘れなく〜)

最近、バラにはストレスホルモンの分泌を抑える効果があるといわれているので、いつもがんばってくれているお母さんにピッタリのチーズかもしれませんね。

雪子 バラ

温故知新

農吉がある広島県庄原市は酪農の歴史が古い街です。

明治33年、日本初の国営種牛牧場が七塚原という場所に設置され、以降さまざまな研究が行われ全国に広まっていった、いわば日本酪農の礎を築いた場所ともいえます。

その七塚原で大正時代から昭和初期にかけて造られていたチーズがあります。

そのレシピを元に復元させたチーズ「OLD NANATSUKA」が新発売されました。

3か月以上熟成したチェダータイプのチーズです。

ほんのりビターな大人のチーズ。

ぜひ、歴史の味をご賞味ください。

農吉10年分のありがとうマルシェ

今年で会社設立10年になる農吉です。

日頃の感謝の気持ちを込めて、

「農吉10年分のありがとうマルシェ」を開催いたします。

当日はテレビやラジオで活躍中の野菜ソムリエの花井綾美先生を講師にお呼びして、料理講演会を開催いたします。

内容は「幼児の味覚の育て方」「多忙なお母さんのための常備菜」についてお話しいただきます。

そのほか、手作り雑貨「ののはな」、薬膳カレー、チーズ屋さんのチーズバーガー、ジェラート、高野りんごの販売や体験コーナーなどなど、催し物がたくさんあります。

皆様ぜひお越しください。

なお、当日はチーズ工房はお休みとさせていただきます。

チーズの販売は、イベント会場で行いますのでよろしくお願いいたします。

ハート型の雲

昨日は夏のようでしたが、まだまだ梅雨は晴れないようで、今日は一転、庄原は雨でした。

この写真、先日撮影したものですが、よーく見ると、何かが隠れています。


梅雨の晴れ間に、保育士と子どもたちが見つけた、雲間のハートです。

どんよりした空を見たあとに、・・・ちょっと和んでいただけたら・・・

モッツァレラのチーズケーキ

リコッタチーズでのチーズケーキやパンケーキも美味しいですが
モッツァレラチーズでも美味しくでき、保育所のスタッフの中でも人気です。

添加物の入っている市販のチーズだと最初の工程で溶けないので、美味しくできないそうですが、
乳ぃーずの物語。のモッツァレラを使用するとうまく溶け、さらにモッツァレラを浮かべているホエイを使用すると滑らかな仕上がりになります。



しっとりしていて甘さ控えめ、フワフワの食感も楽しめます!!


★乳ぃーずの物語。モッツァレラのチーズケーキ★

【 材 料 】
モッツァレラ 100g    ホエイ+牛乳  合わせて180cc    小麦粉 85g
粗糖 90g    バター 85g    レモン果汁 適量
卵(卵黄と卵白にわける)  3個     ベーキングパウダー 5g

【 作り方 】
1.鍋にホエイと牛乳、モッツァレラを入れて中火で溶かす。
2.溶かしている間に、卵白を角が立つまで泡立て、砂糖を加えて混ぜておく。
3.1にバターを加え、泡立てた卵黄と混ぜる。
4.3にふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダーを入れ、混ぜておく。
5.4と2をさっくりと混ぜ合わせ、レモン果汁を加えて、18cm型に流し込む。
6.天板に湯1カップを入れ、160度で40分焼くと出来上り!

 ☆卵白はしっかり泡立てておきましょう。
 ☆モッツァレラのホエイは栄養たっぷりなので、捨てずに使いましょう。

5月の野菜セットの内容です

今週の「家族で野菜セット」の内容をご紹介いたします。

(旬の野菜をお入れしていますので、内容は毎回変わります)

左から、ミブナ、ほうれん草(自然農法)、春菊(自然農法)、スナップエンドウ、にんじん、絹さやえんどう(自然農法)、ニラ、まるはなトマト、アスパラガス、レタス、ベビーリーフミックスの11種類です。



旬のスナップエンドウは、少しの塩で茹でるだけで甘みがあり
食感もよく、美味しいです!

チーズ工房でジェラードとスムージーはいかが?

庄原市一木町にあるチーズ工房の実店舗、

いつもは金・土・日曜日営業ですが

ゴールデンウィーク期間は休まず営業しております。

時間は11〜17時までです。

チーズの販売のほかにも、スムージや手づくりジェラード、コーヒーをその場で召し上がれます。

ミルクや抹茶、ソーダなど6種類のジェラードがあり、シングルとダブルが選べます。

その他にはジャムやジュース、お酒などの地元の特産品も。

地元の人たちが地元産の山田錦を使用して作った清酒「敷信村」は、庄原土産にぴったり。

一般には流通していませんが、こちらでお求めいただけますので、

ぜひ足を運んでみてください!!

チーズは売切れになる種類もありますので、

確実にチーズをお持ち帰りになりたい方は、ネットでご注文されて、チーズ工房でお受取りをおすすめいたします。

こしあぶら入荷です

今日は比和町まで行ってきました。

薄紫色の藤の花が新緑に色を添えて所々で咲いており、綺麗でした。

今回、「こごみ」や「こしあぶら」、「のびる」といった山菜をアップしています。

「たらの芽」も有名ですが、地元の人の中では

この「こしあぶら」の方が美味しいといって好まれる方が多いです。(あまり聞きなれないかもしれませんが・・・)

koshiabura

昔はこの木の皮を漉して油にしていたから、この名前になったとか。

ぜひ一度ご賞味ください!

今週の野菜セット

今週の「家族で野菜セット」の内容をご紹介致します

左から、青ネギ、ほうれん草、レンコン、サニーレタス(自然農法)、こごみ、にんじん、ベビーリーフ、アスパラガス、小松菜、大根(自然農法)、塩菜っ子、紅サラダ水菜の12品が入っています。

こちらは、紅サラダ水菜。

お酢と合わせると鮮やかな紅色になるので、酢の物や

ベビーリーフとお好きなお刺身を合わせて、カルパッチョもおすすめです。

こちらは、こごみ。春に野山へ入ると、あちこちで頭をのぞかせています。

ゼンマイに似ていますが、小さくて柔らかく、アクの少ない山菜です。

天ぷらやサッと茹でて、おひたしや白和えなどにどうぞ。

やさい果物川柳の受賞作発表とご紹介です!

12月から1月にかけて募集しておりました「やさい果物」川柳に

1,620作品のご応募をいただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

どの作品に感銘を受けるかは人それぞれですね〜

選考委員も頭を悩ませながら、やっと当選の方が決まった次第です・・・。

受賞者の方には、プレゼントをお届けいたします。

 ※カッコの中はペンネームです。敬称は省略させていただきます。

★優秀賞★

ダンボール 開ければ香る わが故郷   <ナフキン>

 コメント:農吉の野菜セットをお客様が開けられたときも、

 こんな気持ちになっていただけたら嬉しいなと思います。

★佳作★

食べ方が 瓜ふたつの 親子かな   <ちひろ>

 コメント:親子で並んで、西瓜にかじりついているかわいい姿が目に浮かびました。

収穫日 食卓の父 誇らしげ   <おさぼう>

 コメント:畑で育てた自信作の野菜をみんなが美味しく食べているのが嬉しいのでしょうね。

空まめに 上を見ろよと 励まされ  <わんぼう>

 コメント:畑で地道な作業を繰返しながら、ふと空を見上げて「よし!がんばろう」と

 また作業されているのでしょうか。

自家農園 葉っぱ(8×8)に 虫(64)は計算内  <陽気爺>

 コメント:葉っぱと虫をかけてあるのが面白いですね。

惜しくも受賞とならなかった方の作品も

またの機会に発表させてもらえればと思います。

本当にありがとうございました。

ページトップへ